PYNTORI’s diary

マトハズシのイグノーベル

Music

ストックも兼ねてご紹介。邦楽洋楽年代ジャンルを問わず収集中

 

 

 

CAPTAIN BLACK:Come On Up To Our House

ロンドン出身の5ピースバンド、キャプテンブラック。この曲は07年にリリースされたのに、雰囲気が60〜70年代っぽい。こういう粗めの楽しい感じの好き

Captain Black - 'Come On Up To Our House'



 

キンモクセイ:二人のアカボシ

2002年にリリースされた名曲。明星チャルメラ風のジャケットで大ヒット。第53回NHK紅白歌合戦に初出場。明星(アカボシ)とは金星の別名

キンモクセイ 二人のアカボシ

 

 

TIGGS DA AUTHOR:Run

アップルのコマーシャルソングにもなっている曲。ティグス・ダ・オーサー。この曲は「ブリジット・ジョーンズの日記」のサントラとしても選曲されてるらしい

Tiggs Da Author - Run (feat. Lady Leshurr) [Apple MacBook Pro Spot]



 

1983:文化の日

1980年代生まれの東京発5人組シティポップ楽団「1983」。以前地元で演っていたライブに行けなくて悔しい思いを、、次は必ず生で聴きたい

1983 『文化の日』 (Official Music Video)



 

KINKS:All Day And All Of The Night

1964年にロンドンで結成されたイギリス4大バンドの一角、キンクス。年代によってスタイルを変化させたけど、この頃が一番好き。ビートルズとは少し違う粗さが◎

the kinks all day and all of the night



 

The Maccabees:Toothpaste Kisses

ロンドンを拠点に活動する5人組ロックバンド、マッカビーズ。この曲は2006年に発表されたアルバムの中の一曲。バンドの脇を固める2人のギタリスト、フェリックスとヒューゴのホワイト兄弟がイケメン

The Maccabees:Toothpaste Kisses


 

 

HUEY SMITH:Dont You Just Know It

米国ルイジアナ州ニューオーリンズのR&Bピアニスト、ヒューイ・スミス。1950年代からはザ・クラウンズを率いて活躍。沢山のノベルティソングを生み出している

Don't You Just Know It - Huey "Piano" Smith

 

 

ハナレグミ:おあいこ

作詞作曲は野田洋次郎。MVには清水富美加が出演。寂しくも笑顔になれる失恋の歌。今年発表され、映画の主題歌にもなっている「深呼吸」もいい曲。カラダに染み渡るボーカル

ハナレグミ - おあいこ 【MUSIC VIDEO】



 

SUPER BUTTER DOGサヨナラCOLOR

ユーチューブの備考欄に同感。本当に日本のポップ史に残るであろう、スーパーバタードッグの不朽の名曲。本当にそう思う。声の質が深く広い。ボーカルは現在のハナレグミ

www.youtube.com SUPER BUTTER DOGサヨナラCOLOR

 

 

レキシ:SHIKIBU

紫式部をテーマにした曲。阿波の踊り子としてチャットモンチーも参加。レキシこと池田貴史は俳優としても活躍。先日最終回を迎えた99.9にも出演。年貢フォーユーやきらきら武士も◎

レキシ - SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー)

 

 

Ska Cubano:Malanga Ska

10年以上前にタワレコジャケ買いしたスカ・クバーノのアルバムの中の一曲。キューバ音楽とスカを融合させ、ロンドンを拠点に世界中で活動しているバンド。メンバーには日本人の女性も在籍

Ska Cubano - Malanga Ska



 

松崎ナオ:川べりの家

NHKのドキュメント72のエンディングテーマ。ある場所に留まり、出会う人達を紹介する番組の内容に合った、耳に残る良い曲。感覚的なもののため言葉にするの難しいけど、歌詞全体としてではなく、ひとつひとつの言葉に対し共感し頷ける曲

matsuzaki nao - kawaberinoie



 

GODIEGO:ビューティフル・ネーム

1974年にリリースされたとは思えない名曲。最近、ゴダイゴを知るまでこの曲は洋楽のカバーか何かだと思っていた。演歌やフォークソングが流行っていた時代にこの先進性。生きてみたかったカオスの70年代

ビューティフルネーム



 

 

Oasis:Fucking In The Bushes

一番好きというか凄いと思うイギリスのロックバンド。口の悪さや好き嫌いがはっきりしているところも含めまさにロックの王道。この曲はインストだけど名曲をいくつも残したオアシス。の中で⤵︎これが一番好き

Fucking In The Bushes - Oasis

 

 

SPECIAL OTHERS:Laurentech

横浜のジャムバンドスペシャル・アザース。メンバーがトニー・アレンからミドルネームを貰っていたことに驚いた。絶対ナマで聴いてみたいバンド。このローランテックが一番好き

Special Others - Laurentech



 

Make The Girl Dance:Tchiki Thiki Tchiki Nasser remix

フランスのエレクトロロックデュオ、メイクザガールダンス。オフィシャルもイイですがこのリミックスも◎。このリミックスのナーセル?が何者かDJさっぱりわからない。あと全裸MVベイビーベイビーベイビーも◎

TCHIKI TCHIKI TCHIKI - Nasser remix - Make The girl dance



 

H ZETTRIO:Beautiful Flight

青鼻ピアノ・赤鼻ウッドベース・銀鼻ドラムからなるジャズトリオ。BY・HZETTM。初めて聴く感覚の爽快で愉快なサウンド。必聴。このMVを観ればスカイダイビングしたくなること間違いなし

"Beautiful Flight" / performed by H ZETTRIO



 

ニートボーイスカウトキャラバン:君は天然色

たまたま大滝詠一の「君は天然色」を探していて出会ったカバー。フニャ山Fフニャ彦と山口洋輔、和田真也によるユニット。ハピネスレコード所属ってことくらいしかわからなかったけどナイスボイスなのは確かです。動画はイメージ

いいなCM サントリー 金麦 糖質70%off 戸田恵梨香 3本立て - YouTube



 

SEKAI NO OWARI:Anti Hero

数年前、何かの音楽番組で生歌を聴いて衝撃を受けた世界の終わり。ボーカルの歌声が凄く通りリラックスできる印象を受けました。そして先月リリースされた、進撃の巨人映画版の主題歌アンチヒーロー。最初別のバンドかと思うほどの突き抜けたリズミーな一曲

SEKAI NO OWARIANTI-HERO」 - YouTube



 

JURASSIC 5:Swing Set

2DJ・4MCのヒップホップグループ。うまく言葉にできないけどアダルトなトラックというか洗練されたナンバーばかり。なのに新しく聴いたことない表現ばかりのギャップが◎。次回の来日にはライブ行きたい

Swing Set - J5 - YouTube


 

 

沢田研二:危険なふたり

ジュリーのアッパーチューン。勝手な想像で夏の恋を連想。40年以上の前の曲ですが未だ廃れていません。時の過ぎゆくままにはカラオケで渋〜く歌えばチヤホヤされるの間違いなしの名曲

沢田研二 - 危険なふたり - YouTube



 

AMY WINEHOUSE:Rehab

薬物中毒やアルコール依存症が原因で2011年に亡くなった本当に惜しい人、エイミー・ワインハウス。27クラブ。もっと活躍見たかった。今は遺してくれた曲をただただ聴くだけ

Amy Winehouse - Rehab - YouTube



 

LITTLE BARRIE:Free Salute

リトルバーリーで一番好きな曲。ブランキー浅井健一と声質が似ている思うのは私だけではないはず。とにかくかっこいいロックバンド。このMVのバーリーの顔が博多大吉に似てるなとふと思った、いまは全然似てないけど

Little Barrie Free Salute - YouTube



 

OK GO:I Won't Let You Down

PV評価も常に高いオーケーゴー。この曲はチアとホンダのユニカブに乗ったメンバーがマスゲーム的なことをするコミカルなムービー。ドローンが使用されたと思うけど撮影方法が分からない、、準備期間もどれ位だったのかも、、ただ圧巻の一言。パフュームも冒頭カメオ出演

OK Go - I Won't Let You Down - Official Video



 

BABYMETAL :ギミチョコ

アイドルには全く縁のない人間ですが、ベビーメタルは好き。裏方の大人が本気になっていそうなのも頷けます。ギャップを通り越してすでに確立してる。何と言っても小さい子達のパフォーマンスがキレキレでめちゃ可愛い。自分の姪っ子感覚で応援

BABYMETAL - ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!



 

BEATLES:Day Tripper

世界一有名なバンド&最も成功したグループアーティスト。もはや地球を代表するバンド、ビートルズ。総曲数200以上の中から私がいまどうしても選ぶならこの曲。名曲ばかりで気分次第で変わりますが

The Beatles- Day Tripper - YouTube



 

東京事変群青日和

椎名林檎が復帰した04年の曲。デビュー時のロックテイストが戻ったような、懐かしさと新たな衝撃を同時に受けた名曲。ジャパーニーズロック全開。終盤のニッコリがヤバいくらいかわいいので必見です

東京事変 - 群青日和 - YouTube

 

 

DAOKO:水星

自分がもう歳なのか10代のフレッシュな歌声を聴くと妙に聴き入る。声に純粋さとか透き通るような感覚がある。私が言うのも何ですがこれから活躍すること間違いなさそうなシンガー。ポテンシャル◎

DAOKO 『水星』 Music Video[HD] - YouTube



 

BECK:Sexx Laws

常に時代の先を行くベックハンセン。99年に発表された曲とは思えません。いま聞いても全く廃れないハッピーな名曲。いま観ても全く廃れないクオリティの映像。さすがセンスの塊です

Beck - Sexx Laws - YouTube